家づくりコラム

神村工務店の家づくりに役立つコラム

このページではお客さまの声や工務店だからこそ分かる豆知識、家づくりや暮らしにまつわるお役立ち情報を発信しています。
新築やリノベーションを考えている方、土地探しでお悩みの方はぜひ参考にしてみてください。

外出自粛期間に得られた大切なこと。

緊急事態宣言がようやく解除となり、少しずつ日常が戻ってきました。 この数ヶ月、皆さまはどんなふうに過ごされてましたか?

コラム第5回目の今回は、神村工務店の代表取締役である神村忠利に聞いてみた【自粛期間の過ごし方】についてのインタビューをお届けします。

――お久しぶりです、じん蔵さん! 外出自粛でなかなかお会いできず、久しぶりのインタビューとなりましたが、今日はよろしくお願いいたします。というか、しばらくお会いしていない間に、なんだか顔が小さくなりましたね(笑) その辺の話も是非聞かせてください。

では早速ですが、この数ヶ月どんなふうに過ごしていたか? 仕事への影響などどうだったのか? を聞かせてください。

神村忠利(以下、J) : よろしく! はい、自粛期間ね……、うーん、特に仕事には影響なかったんだよね。物流が止まったりはあったけど、事前にエアコンやトイレやらの住設機器は多めに確保してあったし、ちょうど自宅の新築工事が佳境を迎えてたから、そこに集中できたし。

だから、次の仕事の準備をしたり、身体のメンテナンスをしたりする良い期間だったかな。

――そうなんですね。身体のメンテナンスって具体的にどんなことをしたんですか?

J : 食生活を妻のサポートでガラッと変えた。今まで食べたり食べなかったりで不規則だった食事を、野菜中心にして三食ちゃんと決まった時間に食べることにした。それと、お酒の量。

――へぇー……、お酒って今まで結構飲んでたんですか?

J : うん、寝る前にウイスキーをほぼストレートで結構飲んでた。今は350mlを一缶しか飲んでない。だからこの数ヶ月で、身体のいろんな数値が全て正常値の範囲内になって、体重も15〜16kg減ったんだ。

――そんなに! すごい! なるほど、だからそんなに顔が小さくなったんですね(笑)

J : そうそう。体重は充分落ちたから、あとは筋肉を落とさないように毎朝の散歩の時間をもう少し増やして運動しようと思ってる。

――いいですね、とても健康的で安心しました。正直なところ、以前のじん蔵さんを見てると少し身体が心配だったので。

その他、この期間で何か変化したことってありますか?

J : うん、自宅の新築工事があったということもあって、仕事を昂輝(こうき・神村工務店のメンバーで、じん蔵の甥っ子)にだいぶ任せた。今まで自分でやっていたことをいろいろと彼に任せてみた。

――おー……、いよいよ本気で後継者を育て始めたんですね。なんだかこれもまた少し安心しました。彼にとってこの数ヶ月、何か変化とかってありましたか?

J : そうだね、やっぱり責任感の大きさが全然変わったかな。それと、いろんなことを並行して考える力と、どんな時でも諦めず、何にも負けずに自分を保ちながら、現場と事務的な面の全体を見ること。お客様やスタッフとのやり取りで、彼が元々持っていたコミュニケーション能力が更にパワーアップしてる!

――確かに、彼はコミュニケーション能力高いですよね。初めて会った時から、前から知ってる人のような気がしました(笑) どんなところで、それを感じますか?

J : 何かトラブルがあった時とか特に強い。自分は何かトラブルが起きるとそこに結構気持ちが持っていかれてしまう部分があるけど、彼はそうじゃない。物事をそれぞれ切り離して考えることができる。何かあっても止まらずに、次にちゃんと進めることができる。良い意味でかなりドライ。

――なるほど、今どきの若者という感じの部分が活かされているんですね。

J : そうそう、俺より全然社長の素質がある(笑) なんか、これから自分は脇役として良い仕事がしたいなって思ってるよ。

――事業承継が近そうですね。とはいえ、今までいろいろ自分がやっていたことを人に任せるということも、かなり自分の中で意識しないと難しいだと思いますが、どうでしたか?

J : うん、つい無意識に俺が俺がって出ていきそうになることはたくさんあった。でも、彼を信じて任せようと決めたから、意識してグッと抑えて見守っていた。もちろんここは自分が出ていったほうが良いと思う場面では出ていったけどね。

――更に成長した昂輝くんに次に会う時が楽しみです。彼に仕事を任せることで、他にじん蔵さんの中で変わったことはありますか?

J : そうだなぁ……、身体のメンテナンスをしたこともあってか、メンタル面での変化があったかも。
なんかさ、不思議なことに身体を大切にし始めると、自分の心も大切にし始めるんだよね。仕事とかではなく日々生活する中で、今までちょっと嫌だなって思うことも、気にせずやってきたけど、今は嫌だと思うことはやらない! って正直に言えるようになった。

自分のメンタルに負担をかけたくないという気持ちが出てきたんだ。

――へぇー! 身体も気持ちも、自分自身をとても大切にできるようになったんですね。この数ヶ月、じん蔵さんにとっても、周りで支えてくれる人たちにとっても、とても良い期間だったんですね。

久々にお会いでき、とても健康的なじん蔵さんにお会いできて今日は本当に良かったです。ありがとうございました。次回また新築した自邸兼事務所についていろいろと聞かせてください。

【編集後記】
今回のインタビューは、5月に完成した神村邸兼事務所にて行わせていただきました。とてもスタイリッシュで落ち着ける空間でした。そちらの特集を今後いろいろと発信していきますので、お楽しみに!

RECENT POSTS

2020.9.5 人生のターニングポイント。
2020.6.22 外出自粛期間に得られた大切なこと。
2020.3.3 限られた予算の中で、諦めや妥協ではなく、お客さまの理想を形にする設計。
2020.1.9 【お客さまの声】上手く言葉にならなくても大丈夫! お客さまの頭の中のイメージを、センスを活かして形にします。
2019.12.5 【お客さまの声】耐震リフォームを通して知った、神村工務店の付加価値とは。
2019.11.22 すべてはお客さまの笑顔のために。代表・神村忠利に聞く、神村工務店が大切にしている思いとは。

まずはお気軽にお電話ください

月〜金 9:00–17:00(土日祝定休)

03-3741-2314