家づくりコラム

神村工務店の家づくりに役立つコラム

このページではお客さまの声や工務店だからこそ分かる豆知識、家づくりや暮らしにまつわるお役立ち情報を発信しています。
新築やリノベーションを考えている方、土地探しでお悩みの方はぜひ参考にしてみてください。

子育て・若者夫婦世帯へうれしい住宅補助!
 こどもみらい住宅支援事業ってなに?

4月に入り、すっかり温かな春らしい気候ですが、いよいよ新年度がスタートしましたね! 2022年度も変わらず、神村工務店はお客さまが安心して住まえる家づくりに取り組んでいきます。

さて、新年度といえば新生活! 新しい生活のスタートということで、家の中の気になっている箇所を綺麗にリフォームしませんか?

さらに、せっかくリフォームするなら、お得な制度を活用しちゃいましょう!
ということで今回は、住宅の省エネリフォームや特定の住宅取得に対して補助金交付を受けられる「こどもみらい住宅支援事業」についてご紹介していきます。


こどもみらい住宅支援事業とは

こどもみらい住宅支援事業は、「子育て支援」と「2050年カーボンニュートラル」の実現に向けて、子育て世帯・若者夫婦世帯による高い省エネ性能を有する新築住宅の購入や、住宅の省エネ改修などを行う場合に受けられる補助金のことです。 子育て世帯や若者夫婦世帯の住宅取得に伴う負担軽減を図るとともに、省エネ性能を有する住宅の推進を目的としています。

子育て世帯や若者夫婦世帯が購入する省エネ性能の高い新築住宅に最大100万円、省エネリフォームについては世帯を問わず受給が可能で、最大30万円(条件を満たす場合は最大60万円)が補助されます。 現在マイホームの購入や、自宅のリフォーム検討していらっしゃる方にはぜひ活用していただきたい制度です。

補助金の交付申請を行うためには、本事業に登録をしている特定の事業者(工務店、ハウスメーカー、不動産会社、リフォーム会社など)である必要がありますが、神村工務店は早速事業者登録を行いましたので、交付をご検討の皆さまはぜひお気軽にご相談ください。


補助の対象者

新築については、主な住宅取得層である子育て世帯・若者夫婦世帯を対象にしています。 子育て世帯とは、申請時点において18歳未満のお子さんがいる世帯。若者夫婦世帯とは、夫婦のどちらかが39歳以下の世帯ということです。

年齢については、交付申請時点ではなく、あくまでも令和3年4月1日時点での判定となります。
ちなみに、若者向けというイメージですが、40代や50代の世帯であっても18歳未満のお子さんがいれば対象となります!

また、リフォームの場合は一定の省エネ性があれば、夫婦の年齢やお子さんの年齢問わず補助金の交付を受けることができますので、多くの方が利用しやすい制度となっています。さらに子育て世帯や若者夫婦世帯であれば、補助額の上限を引き上げる特例もあります!

なお、こどもみらい住宅支援事業の対象期間は新築請負契約・売買契約、リフォーム請負契約が、令和3年11月26日から令和4年10月31日までのものが対象となります。


子育て世帯・若者夫婦世帯による住宅の新築

では、新築住宅は実際どれくらいの補助を受けられるのでしょうか。
一定の省エネ性能を備えていることが条件ですが、最大100万円の補助が受けられます!

ZEHとは、一般的には創エネ(太陽光発電など)によってエネルギー消費量を実質ゼロにする住宅を指しますが、この事業におけるZEHは「強化外皮基準に適合し、再生可能エネルギー等を除き、基準一次エネルギーから20%以上の一次エネルギー消費量が削減される性能を有する住宅」を指すとのことです。
つまり、断熱性と一次エネルギー消費量の基準を満たすことが条件となり、太陽光発電の有無は問いません。

また、認定長期優良住宅、低炭素住宅、性能向上計画認定住宅で80万円。省エネ基準(住宅性能表示制度の断熱等性能等級4・一次エネルギー消費量等級4)を満たしている住宅で60万円の補助が受けられます。


住宅のリフォーム

リフォームについては全ての世帯が対象となり、最大30万円の補助を受けられます。
また、子育て世帯・若者夫婦世帯の場合などでは、最大60万円までの上限引き上げ特例があります。

なお、対象となるリフォームは下記の8つになり、1〜3のいずれかに該当するリフォーム工事を含んでいる必要があります。4〜8は、1〜3の工事と同時に行う場合のみ補助対象になります(※単体の工事は対象外)。また、補助額が5万円以上となる場合にのみ申請が可能となります。

1. 開口部の断熱改修
2. 外壁、屋根・天井又は床の断熱改修
3. エコ住宅設備の設置
4. 子育て対応改修
5. バリアフリー改修
6. 空気清浄機能・換気機能付きエアコンの設置
7. 耐震改修
8. リフォーム瑕疵保険等への加入

例えば、エコ住宅設備なら節水型トイレや高断熱浴槽の導入。子育て対応改修なら、ビルトイン食器洗機や掃除しやすいレンジフード、宅配ボックスの設置など、家事負担の軽減に繋がるような設備設置工事が対象になります。

気になっていた箇所をリフォームするのにとっても使いやすい制度じゃないですか?


補助金の申請方法

この事業は、弊社のような建築事業者や住宅販売会社が補助事業者となり、申請を行います。ですので、住宅取得者となる皆さまはめんどくさい手続きなどは行う必要はありません!
なお、補助金は補助事業者が受領することになり、最終的に住宅の取得者に還元されます。

※対象期間 : 令和3年(2021年)11月26日から令和4年(2022年)10月31日まで

いかがでしたか? とってもお得に新築を建てたり、リフォームしたりできる制度です。 少しでも参考になれば幸いですが、こちらに記載した内容は変更される場合もあるかと思います。
念のため詳しい制度や今後の修正内容は、国土交通省のホームページをご確認ください。

こどもみらい住宅支援事業事務局(国土交通省)
https://kodomo-mirai.mlit.go.jp/

皆さまの新生活がより良いものになるよう、神村工務店は皆さまの暮らしのサポートをいたします。

RECENT POSTS

2022.4.7 子育て・若者夫婦世帯へうれしい住宅補助! こどもみらい住宅支援事業ってなに?
2021.12.24 「一緒に考える家づくり」のためのコミュニケーション
2021.12.24 「一緒に考える家づくり」のためのコミュニケーション
2021.10.1 絶対見つける漏水調査! 雨漏りの困りごとを解決する職人の想い。
2021.6.30 ニトリやホームセンターでプチリノベ! 手軽にできるDIYで洗面所に魅せる壁面収納を。
2021.4.28 「デザイン」により引き出される工務店の魅力。(対談:グラフィックデザイナー 増田悠太朗)
2021.2.16 木造住宅は地震に弱い? 工務店が教える、木造住宅にすべき3つの理由。
2020.12.12 今の時代に求められる工務店のあり方とは。(対談:タカラスタンダード株式会社 東京支社長 小森大)
2020.9.5 人生のターニングポイント。
2020.6.22 外出自粛期間に得られた大切なこと。
2020.3.3 限られた予算の中で、諦めや妥協ではなく、お客さまの理想を形にする設計。
2020.1.9 【お客さまの声】上手く言葉にならなくても大丈夫! お客さまの頭の中のイメージを、センスを活かして形にします。
2019.12.5 【お客さまの声】耐震リフォームを通して知った、神村工務店の付加価値とは。
2019.11.22 すべてはお客さまの笑顔のために。代表・神村忠利に聞く、神村工務店が大切にしている思いとは。

まずはお気軽にお電話ください

月〜金 9:00–17:00(土日祝定休)

03-3741-2314

※お急ぎの方は 090-4368-8408 にお願いします